ELECTROCK STAIRS

作/作品 出演者募集

作・演出/振付 KENTARO!!

 

 

 

2015年4月上旬、こまばアゴラ劇場にて発表予定の演劇作品出演者を募集します。よろしくお願いします。
もう10年以上前、ダンス作品を創作する以前に演劇を作っていたりしました。当時のは余り面白くなかったと思います。
色々な経験を経て、ふと演劇に特化した作品を作りたくなり、今回の募集となった次第です。
演劇にダンスが入り込む事は今となっては普通の事ですが、もっと変なものを作りたいと何となく考えています。

<KENTARO!!>

 

 

 

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

本番:4月上旬・こまばアゴラ劇場
稽古:2月より週2〜4回程度
条件:ノルマはありません。小額になるかもしれませんが謝礼をお支払いします

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

一次書類審査〜二次実技審査
オーディション(二次実技審査)  日時 12 / 10 〜 12、14 都内にて( 詳細は追って ) 参加費無料

一次書類審査合否については11月末〜12月5日(〆切3日)までにメールにてお知らせ致します。日時、場所につきましては書類通過者のみお知らせさせて頂きます。
また12/10(水)〜12(金)の中で審査を希望される日程があれば合わせてお知らせ下さい。18〜19時スタートの予定です。ご希望に添えない場合もありますので、なるべくオーディション日時は空けて頂けたらと思います。
14(日)も開催予定ですが、実技審査にて一度で決めきれなかった場合、出来ればこの日に最終審査を行いたいと考えています。もしこの日しか無理な場合、また上記日程がどうしても無理で、どうしても受けたい方はご相談下さい。可能な限り検討します。

 

 

 

応募について
・舞台歴があること
・上記のリハーサル及び本番に参加出来る事
・性別男女問わず、年齢40代まで

 

申込みについて
下記のメールアドレスにタイトル<TESオーディション>とし、
1. 氏名 ( ふりがな ) 
2. 性別 
3. 年齢 
4. 所属 
5. 連絡先(携帯電話とメールアドレス) 
6. カンパニーないしKENTARO!!作品の観劇の有無 ( あれば作品名も ) 
7. 志望動機 
8. 略歴 
9. ご質問等
プロフィール 顔写真を添付しご連絡下さい。こちらからの返信を受けて、受け付け完了となります。

※受信制限を駆けている場合、info@crackersboat.comからのメールを受信できるよう設定お願いします。3日以上こちらから返信がない場合はお手数ですがご連絡下さい。また12/10(水)〜12(金)の中で審査を希望される日程があれば合わせてお知らせ下さい。

 

申込み〆切 12月3日まで

 

申込み・問合せ 
info@crackersboat.com 090-2626-6954 ( 担当 瀧本 )


//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

KENTARO!! http://www.kentarock.com/
ダンサー/振付家 東京ELECTROCK STAIRS主宰
HIPHOPを中心としたストリートダンステクニックをベースとしながらも、
既存のスタイル化されたものから括られず、自ら作る音源と曖昧にシンクロしながら独自の表現を実践。2008年横浜ダンスコレクションR「若手振付家のための在日フランス大使館賞」トヨタコレオグラフィーアワード2008「オーディエンス賞」「ネクステージ特別賞」受賞。2010年には「日本ダンスフォーラム賞」を受賞。この年より3期連続でセゾン・ジュニアフェロー。今年、NYLON100℃「社長吸血記」のステージングを手掛ける。また海外からの招聘も多数あり、様々な場所でパフォーマンスを発信している。

 

東京ELECTROCK STAIRS  http://www.tokyoelectrock.com/ (ホームページリニューアル中)  twitter→@ElectrockStairs
純ダンスを前提とした豊富なバリエーションとKENTARO!!が作り出すオリジナル音源を駆使して、日常的でありながらも不思議な世界観を作り出す次世代型ダンスカンパニー。2008年12月旗揚げ以降、毎年単独公演を行い、これまでに長編10作+短編2作を発表。2011年6月シアタートラムにて「届けて、かいぶつくん」、12月には同作にて単独としては初のドイツ3都市ツアーを成功させた。2013年1月にはNYでのショーケースがNYTimesに批評が掲載され称賛された。とりとめのない想いをダンスに滲ませ <君の胸に届く、そして突き抜ける>をモットーに突き進む。

 

近年の主な長編(単独公演)
2011年 届けて、かいぶつくん at シアタートラム / and ドイツ3都市
2012年 最後にあう、ブルー at こまばアゴラ劇場 / and 韓国(釜山)
2013年 東京るるる at 吉祥寺シアター、つまるところ よいん at KAAT
2014年 銀色テンポラルの中で鳴く at 東京芸術劇場(シアターイースト・芸劇dance)

2015年の主な予定 4月新作@こまばアゴラ劇場、6月フランスツアー、秋・新作ツアー


HOME